So-net無料ブログ作成

春 桜の京都 第二回・母娘旅行③<東寺 ほか>おまけ付き [訪]

母との一泊二日の京都旅行 二日目、
4月12日は、天気予報がバッチリ当たり ‘雨’ となった


コピー ~ DSC06356.JPG

(東寺)


一日じゅう 傘をさしたり たたんだり
傘からあふれ出した、斜め掛けのわたしのカバンは雨に濡れ、
水分でどんどん重くなってゆく


コピー ~ DSC06297.JPG

(知恩院)



二日目の母とわたしの疲れは
初日の昨日より 早くやってくる (^^;)
ちょっと坂道を歩いただけで ちょっと階段を登っただけで やってくる


でも、歩いているからこその景色
雨の京都だからこその景色を見ることができ、
その度に 疲れは癒えた気がした


コピー ~ DSC06273.JPG



この日は、旅館をチェックアウトしてから
八坂神社→円山公園→知恩院→高台寺→(バス移動)で 東寺 とまわった、
わたしの記憶が正しければ・・・(^^;)


コピー ~ DSC06341.JPG京都といえば!の風景



首をひねり アゴで傘を押さえながら
傘もささず 雨に濡れる桜を撮る


コピー ~ DSC06328.JPG


********************************

こちらは前日の龍安寺の桜               セルフタイマーで撮った 龍安寺での母とわたし


コピー ~ DSC06317.JPGDSC06221.gif


********************************


旅の最後に訪れたのは、
母が来たがっていた 念願の <東寺>さん



コピー ~ DSC06343.JPG


高台寺近くから バスを利用して 東寺まで移動したのだけれど
バスの数が多すぎて
乗ったはいいものの 果たしてこのバスは東寺まで行くのか・・・?
誰にも聞けない二人は 車内でドキドキの数分を過ごした(^^;)  これも今となっては思い出・・・



コピー ~ DSC06357.JPG 母の来たいところだったが


到着してすぐに わたしも思った
 ‘わぁ 来れて良かったぁ ここに’



コピー ~ DSC06370.JPG




班をつくり リーダーを先頭に、やはり うちら母娘と同じように
迷いながら東寺に到着したらしい修学旅行の学生が 次々とやって来た。
熱心にガイドさんの説明を聞く子、そっぽを向いてつまらなそうな子、


コピー ~ DSC06366.JPG そんな姿を見るのも いとをかし



宮本武蔵が身を隠していた というお屋敷も拝観


コピー ~ DSC06373.JPG  キュッキュッ と床が鳴く



二日間 お留守番をしてもらった 中2の双子の息子&twisn's父へのお土産は
お守りでも お札でもない、 食べ物!(^-^)


コピー ~ DSC06376.JPG  それが、一番 喜ぶのだ(^O^;)


母には 秋と同様
旅のアルバムを作って送ろうと思う


わたしと旅行して良かった と 思ってくれるといいのだけれど。。。



***************



4月26日
勤務先の庭に咲く ふりふりフリルのチューリップ


コピー ~ DSC06387.JPG


ひざを地面について
寝そべって撮るわたしの姿に
「な・なんか こわい~」 と他のスタッフ・・・


コピー ~ DSC06386.JPG



暑かったり 寒かったり
雨だったり 曇りだったり 、そんな不安定なお天気のこの頃だから
体調を崩さないようにするのが精一杯で
気持ちもとっても不安定だった
ちょっとつらい日もあった


コピー ~ DSC06384.JPGコピー ~ DSC06385.JPG



でも、こんな青空の日もあるから
うれしいことがやってくる日も きっとあるから


もう少し
がんばってみようかね、あしたも


nice!(113)  コメント(21)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

春 桜の京都 第二回・母娘旅行② <平野神社・知恩院・円山公園> [訪]

母と娘、春の京都の旅 一日目の最後に訪れたのは
<平野神社>

コピー ~ DSC06248.JPG


龍安寺から 再び嵐電車を利用し 途中 車窓には桜並木も。。。


コピー ~ DSC06237.JPGコピー ~ DSC06236.JPG


母は すでに宿へ行き 腰をおろしたい様子だったのだが
わたしが 事前に本などを見て知り 「行ってみたい」 と口走ったが為に
おそらく母は たいそう疲れていただろうに付き合ってくれたところ。


コピー ~ DSC06238.JPGが母は‘いいねぇ’と言ってくれた

コピー ~ DSC06239.JPG こう付け加えて

「まさか もう一箇所まわるとは思ってなかったけど」 と・・・(-- ;)


平野神社内の公衆トイレの案内看板

コピー ~ DSC06251.JPG いとをかし\(^O^)/



宿は <花かんざし>(旧松井ホテル)、様々な御もてなしを頂戴した。


ウェルカムドリンクの抹茶&生八つ橋        タオルや歯ブラシが入った巾着のプレゼント

コピー ~ DSC06254.JPGコピー ~ DSC06265.JPG


手ぬぐいのプレゼントに 明日のお天気情報    枕元にはいい夢がみれる折り鶴のおまじない

コピー ~ DSC06264.JPGコピー ~ DSC06262.JPG



降水確率90%の予報が大当たり~の 翌日 4月12日は
八坂神社→円山公園→知恩院 とまわった。

こちらは 円山公園にある いま大河で話題の<坂本龍馬>と中岡慎太郎の像


コピー ~ DSC06285.JPG


わたしは こっちのほうがいいけど(^^;)   公園内のお店のいたるところにポスターがぁぁぁ

コピー ~ DSC06286.JPGコピー ~ DSC06280.JPG


                              有名なしだれ桜は、見ごろを終えていた



法然上人が 念仏道場の基礎を築いたことが起源とされる
<知恩院>


コピー ~ DSC06293.JPG


緑もみじも 雨にきらきらと素敵だった


コピー ~ DSC06313.JPG


雨だけど 晴れの日とは違う 桜のかわいらしさが


コピー ~ DSC06298.JPGあると思えばあるわけで


母が 「ひとりで行って来て」 とパスし、わたし一人登った階段も


コピー ~ DSC06324.JPG 振り返れば美しく


偶然にも お坊さんがお経を唱えるところに遭遇し、手をあわせ ‘南無阿弥陀仏’


コピー ~ DSC06322.JPG長い階段を登った疲れが不思議ととれてゆく




仁和寺の遅咲きの桜とは 満開の時期が異なり
こちらの地区の桜は 地面が満開に! 
それはそれで 本当に見事な美しさであり。。。


コピー ~ DSC06314.JPG


目で見た美しさを わたしのデジカメの腕で ここまで・・・とは・・・ 残念(><)トホホ


<ねねの道> を歩き
高台寺にも チョコっと寄り、母娘二人 足に疲労がきていたので、龍馬のお墓参りは諦め・・・


コピー ~ DSC06325.JPG


お昼を食べるところを 一休みするところを


コピー ~ DSC06333.JPG二年坂で探した



八坂の塔を眺めたあと


コピー ~ DSC06334.JPG



二人 おんなじものを食べた


コピー ~ DSC06336.JPG 軍鶏のおそば。。。



本当はね
二年坂も三年坂も頑張って歩いて 清水寺も行きたかったんだけどね、
疲れてそうな母に
「龍馬の墓は・・・もう いい」 「行ってきて」 と行った母に 言えなかった・・・


でもね、
わたしも 軍鶏のおそば 上手くすすえない程 疲れが出てきちゃってた、
母のせいだけじゃない、
本当はね


                                              つづく


nice!(115)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

春 桜の京都 第二回・母娘旅行① <仁和寺・龍安寺> [訪]

御室の桜も ひと目見たら ‘春の義理’ が済んだようなもんや

京都 御室仁和寺


コピー ~ DSC06181.JPG


わたし自身、三度目の京都 (一度目は高校の修学旅行)、二度目の母娘旅行
春の京都 桜の京都を訪れた。

朝早く出たので、新幹線のなかで駅弁を半分こして食べた(^-^) これがこの日の朝食

コピー ~ DSC06095.JPGコピー ~ DSC06097.JPG



最初に向かったのは、去年の秋には訪れなかった嵐山方面へ


<渡月橋>。。。
なんだけど、高校の修学旅行で来たか 初めてなのか、まったく思い出せなくって(汗)


コピー ~ DSC06100.JPG


今回 移動には、徒歩・バスに加え ‘嵐電’ も利用した。
プチ撮り鉄の血が ときたま うずいた(^^;)

コピー ~ DSC06132.JPGコピー ~ DSC06136.JPG


4月11日 日曜日の京都は曇りだった。
週間予報で事前にお天気が良くないことは覚悟していたので、
曇りは 雨が降っていることより ‘良い’ と感じられた(^^)♪


コピー ~ DSC06109.JPG


人力車を引くお兄さんの背中には


コピー ~ DSC06118.JPG<嵐>の文字!

きっと いや 当然、嵐山の ‘嵐’ なんだろうけど
いま これだけ ジャニーズの ‘嵐’ が人気なだけに、なんともタイムリーな姿(^^)


コピー ~ DSC06108.JPG曇りでもカワイイ桜ちゃん

桂川の川原 嵐山公園で ひと休みした後は、
天龍寺にも寄ってみた。(写真は・・・お気に入りを過って消去してしまい 無し(T.T)
ゴメンよぉ~ 天龍寺ぃ~(T.T)



で、いよいよ向かったのは
今回の旅の一番の目的地、この記事一枚目にもある 
<御室仁和寺> (おむろ にんなじ)


コピー ~ DSC06169.JPG


JR東海のCMに、やられちゃったのさ。
ミーハーなのさ。

コピー ~ DSC06191.JPGコピー ~ DSC06184.JPG


天気予報で、翌日12日のお天気が降水確率90% と知っていたわたしは
「あしたが雨でも 仁和寺に来れたから もう充分(^-^)」 と思った。
そう思わせてくれるところだった。


コピー ~ DSC06154.JPG


御室桜がコレ

コピー ~ DSC06175.JPG花は白く、木は背が低い


御室桜以外にも、色鮮やかな花が咲いていた

コピー ~ DSC06166.JPGうぅ 名前見てくるんだった(-- ;)


なんだか ずっとここに居てもいいような
「行こっか」 と門を出ようとしたら 後ろ髪をひかれるような


コピー ~ DSC06157.JPG


そんなところだったなぁ


コピー ~ DSC06155.JPG


仁和寺って。。。



コピー ~ DSC06168.JPG





仁和寺の次は 徒歩で移動にて <龍安寺>へ
嵐電に ひと駅でも乗ればよかったのに
徒歩なんて選んじゃって・・・ 
ゆるくはあるものの 上り坂が、40過ぎのわたしと 70近い母には 長く感じた。


コピー ~ DSC06205.JPG



が、そんな疲労感も忘れてしまうような景観が
龍安寺にはあった。。。

まぶしいほどの白砂に 15個の石が置かれている石庭。


コピー ~ DSC06216.JPG

「うわぁ~」 この場所に来るひと来るひとが静かな歓声をあげた。 
「泣きそう・・・」 わたしは 涙が出そうになるのをガマンするほどの
なんとも言えない気持ちになった。 


順路にそって 進むとこ 進むとこ 味わいがあった。


コピー ~ DSC06201.JPGコピー ~ DSC06202.JPG


遅咲きの御室桜の仁和寺とは違い、こちらは 花びらが散りはじめていて
いたるところに桜の花びらのじゅうたんができていた。


コピー ~ DSC06226.JPGコピー ~ DSC06208.JPG


緑の苔に散った花びらは、地面だけにでなく     母の頭にも・・・乗った(^O^)

コピー ~ DSC06204.JPGコピー ~ DSC06225.JPG



京都は 二日くらいじゃ 二回訪れたくらいじゃ 足りない
たくさんの素晴らしい場所があり
景観があり
歴史がある。。。

だから また行きたくなる 


コピー ~ DSC06220.JPG


わたしってやっぱり
前世も 日本人だったのかなぁ~
なんて 

思ったり。。。


                                   つづく

nice!(101)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

<いすみ鉄道>と菜の花 おまけに焼肉&河津桜の夜桜お七 [訪]

部活に、仕事に、と家族みんながいなくなった22日(祝日)の 朝9時過ぎ
‘そうだ いすみ鉄道 に行ってみよう’と
またまた 家事もそこそこに車を走らせ ひとりフラっと出掛けてしまった。

コピー ~ DSC05960.JPG


千葉県にあるローカル線、いすみ鉄道。。。
まずは何回か訪れたことのある‘大多喜’を目標に、車を走らせた。

祝日ということもあるのか 大多喜駅周辺には、駅舎の見学をしているひとや、
1時間に1本ほどの割合でしかやって来ない列車を待つひとの姿があった。

コピー ~ DSC05917.JPGコピー ~ DSC05901.JPG


数十分、駅の周りをひとり散策していると ‘ファーン’ という汽笛が。。。
そう、列車が現れたのだ!

いつだか、大多喜のれんげ祭り(だったかな?)に来たことがあり
その時、遠くから 一度見たことのある いすみ鉄道の列車

コピー ~ DSC05908.JPG


菜の花の咲く山間に消えてゆく その列車を見送りながら
ふと思った ‘なんかいい、こーゆーの (^-^)’


そして 別の駅にも行ってみたくなった。
この辺りの地理にさほどあかるくないもので、とりあえず車を走らせていたのだけど
この鉄道の線路沿いは ほとんど!と言っていいほど 菜の花が咲いていた。

‘ここにしてみよう’着いたのは <新田野> という駅
もちろん無人
駅員は、「菜の花さん」と「土筆さん」、といったところ?(^^)


コピー ~ DSC05993.JPGコピー ~ DSC05987.JPG


ちょっと歩くと 
列車がやってくるのを待ちカメラを構え、菜の花の中にしゃがみ込んでいる 
おじさま達の姿があり ‘うぉっ’ と驚いたりもした(^^;)

ほかのカメラマンの方のおじゃまにならないように
また、太陽の(光)の高さや列車の来る方向を考えながら・・・そして


コピー ~ DSC05973.JPG

菜の花に集まるミツバチの音を聞きながら

コピー ~ DSC05921.JPG「ぶんぶんぶん」


はやくも田んぼで鳴いているカエルくん達の声を聞きながら

コピー ~ DSC05919.JPG「ゲコゲコゲコ」

列車がやってくるのを待つ。。。

腰を深く曲げ、農作業をするお婆さんの姿、
ほとんど車の往来のない道路工事現場の車の交通整理のおじさんのぼんやり、
そんなことをながめながら、時間はゆっくりと経った。

コピー ~ DSC05925.JPG


列車がやって来ると 「カンカンカンカン」 と
踏切が鳴り 胸がわくわくする♪

コピー ~ DSC05943.JPG祝日だからか乗車客は少なくなく


販売促進のために、キャラクター列車にしたのだそうで

コピー ~ DSC05970.JPG車両にはムーミンが描かれている


ここからは もう 言葉は要らない?のかなぁ。。。

コピー ~ DSC05989.JPG

こんな景色や駅や線路、空気がいい、って感じてくれるひとがいれば
それでよくって 

コピー ~ DSC05924.JPGわたしのこの日は、これでよくって



コピー ~ DSC05923.JPGこの駅看板も、なんかいい

たくさんの黄色の菜の花に見送られて
わたしの ほんの4時間あまりの祝日が過ぎていった。

でも、すきな運転 すきな景色、すきなデジカメ 


コピー ~ DSC05990.JPGコピー ~ DSC05931.JPG


のんびりとした、今日は、きっと 贅沢なお休みだったんだ。。。

コピー ~ DSC05889.JPG


線路沿いを車で走っているとき見かけた ‘水仙’ が
咲き並んだあぜ道

コピー ~ DSC05997.JPG


車を停めて、車を降りて、

コピー ~ DSC06000.JPG水仙とおんなじ目線にしゃがんで


あたりをぐるぅっと見回して

コピー ~ DSC05998.JPGいすみ鉄道をあとにした



***************


話はガラっと変わってね、
ホントに また ガラっと変わってね(^^;)


きのう25日(木曜日)は、職場の歓送迎会だった。
大将軍>という焼肉屋さんにて。

以前もブログで紹介したことがあるけれど
わたしは この焼肉屋さんで、生まれて初めて ‘ユッケ’ というものを食べた♪


コピー ~ DSC06017.JPG


特上ロースに特上カルビ! っだったかな。
なにしろ特上ってものに慣れてないもんでね(^^;)

コピー ~ DSC06014.JPGコピー ~ DSC06013.JPG

こちらは 特上タン塩! taueは焼肉ではタン塩が一番すきー☆(^-^)

コピー ~ DSC06012.JPG


‘ジュージュージュー♪’
 見てみてみて!   この清、いや二郎 いやいや 厚みー!

コピー ~ DSC06016.JPGコピー ~ DSC06020.JPG


わたしはこの日、車で行ったので、ノンアルコールのフリーを飲んだ。
3本空けた(^^;)a
でも、‘プハー’ ‘プハー’と 生中を何杯もあけていく周りの仲間を見て
‘ううー、やっぱ焼肉には生ビールだー!’ と車で来たことを悔やんだよ(><)

コピー ~ DSC06011.JPGコピー ~ DSC06022.JPG



***************


ある晴れた日の
うちんちの近くの、たぶん河津桜♪

コピー ~ DSC05881.JPG


遊歩道をウォーキングに出かけた
ある夜の夜桜


コピー ~ DSC05865.JPG



その昔、‘夜桜お七’ をヒットさせた坂本冬美さんの 最近の歌が、なんかいいね
♪ また君に恋してる いままでよりも深く
  まだ君を好きになれる 心から ♪

お酒も飲みたくなるけどねぇ~ くいっとさ(^^*)a


コピー ~ DSC05884.JPG



今回はなんだか 長々と・・・長々と綴ってしまいました
最後までお付き合い下さった方、ありがとうございましたm(- -)m (^^)


コピー ~ DSC06006.JPG



あと5日もすれば
4月がやってくるんだねぇ。。。

ねぇ、元気でいようね
だって アントニオ猪木の言葉は 間違ってないもんっ

『元気があればなんでもできる!』


で・・・あと、ちょっとのお金もあると、もっといいけどねー\(^O^)/ (秘)(小声)
nice!(109)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

京都の紅葉2009③ 初・母娘旅行<南禅寺・清水寺・高台寺> [訪]

京都一泊二日 初・母娘旅行
2日目 16日の続きです。。。

<南禅寺>
明治23年竣工 琵琶湖の水を京都に引き入れる水路閣


DSC05253nanzen100.gif



るるぶで この水路閣を見て 

DSC05254hasi.gifこれが見たい、行きたいって思った。

 

京都にはいいとこがたくさんある。
京都のすべてを 一泊二日で知るのは、とっても無理、残念だけど。

こぉんな素敵なとこが たぁくさんあるから。



DSC05247nanzen3.gif



カメラが趣味でなくても だれもが
だれもが持っている携帯を取り出して シャッターを切る。


DSC05255nanzen2.gif


京都の紅葉を見に行くなら、
それも うちんちみたいに一泊二日のフリーなら、
行きたい地区を優先するか 色づき情報を参考に見ごろのとこを優先するか
しぼったほうがいいかも。


DSC05251appu350.gifそしたら気持ちも高揚間違いない




南禅寺のあと


DSC05262bus250.gif洛バス100系統を利用して清水寺へ向かった




<清水寺>
有名な‘清水の舞台’。
11月16日の段階では 


DSC05269butai320.gif清水寺は、色づきはじめだった


みなさんは、高校の修学旅行の記憶、ハッキリとある?
わたしは・・・ほとんど・・・ない(汗)
‘嵯峨野めぐり’をしたのと ‘京極’でお土産を買ったのは
覚えているのだけど・・・
清水寺って来たっけ?


DSC05267kiyomizu320.gif 覚えてない・・・


さすがに 清水寺には 修学旅行の学生が多くいたよ。

DSC05284kiyo500.gif

 


清水寺の付近には、清水坂 二年坂 三年坂 坂がいろいろ。
お昼 taue は‘京のランチ’を。           ‘今日’と‘京’がかかってるし^^


DSC05265hiru250.gifDSC05266hiru2.gif



七味屋さん、八ツ橋屋さん、小物屋さん
いろんなお土産屋さんが立ち並ぶ坂を歩き、この旅さいごに訪れたのは



<高台寺>

DSC05303koudaiji500.gif


貸衣装で 着物や舞妓さんの格好をしてるひとを 
この辺りで数人みかけた。


DSC05300koudaiji300.gif京都と紅葉と着物。。合うよねぇ~


こちらは‘ねねの道’

月曜日でこの賑わいだ。。。  DSC05310nene300.gif



今回の旅 2日間で巡った名所は
醍醐寺、東福寺、泉涌寺、金戒光明寺、永観堂、南禅寺、清水寺、高台寺 の
8箇所!
どこもとっても素敵だったけど、
taueのお気に入りは、なんといっても<東福寺>と<永観堂>なのだ!



お互いの行動や発言が理解できなくて 
いやぁ~な空気が何度か流れることもあったけど・・・
でも
母娘旅行の特典で ホテルであぶらとり紙も貰えたし、 久々に母と枕並べて寝れたし


DSC05219rurubu250.gifDSC05256futari250.gif


20数年ぶりの京都への旅は 忘れられないものとなりそうだなぁ。



後日 わたしの撮った写真をアルバムにして 母に送った。

DSC05372aruru.gifDSC05371aru.gif



2日間留守番を頼んだ twins♂13才とtwins父へのお土産は
京都駅で買ったお弁当 ‘うなぎちらし’        twinsらには関西限定アポロもね


DSC05368unagi250.gifDSC05369aporo250.gif




帰りの新幹線出発まで時間があり
歩き疲れた母は 京都駅・伊勢丹のベンチに腰掛け
「あたしはここにいるから どこか見て来たら?」。




DSC05329tawa-500.gif


taueは 京都の空に「またね」って
言って来た。。。


 


nice!(117)  コメント(35)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

京都の紅葉2009② 初・母娘旅行<金戒光明寺・永観堂> [訪]

初・母娘旅行、京都の旅2日目。。。
ホテルの朝食バイキングをお腹いっぱい食べ、
いや ホント お腹いっぱい食べた、わたしはご飯を2杯も食べた(^-^)

11時のチェックアウト前に ホテルの隣(岡崎神社)の隣にある
<金戒光明寺>へ


DSC05218konkai.gif
                              
(2009.11.16)

燃えるような 真っ赤なカエデやモミジばかりを期待しちゃわない?
お堂の影から 朝日を浴びて キラキラ輝く いちょうに魅かれた。
そんな女性で わたしはいいやって 思ったり。。。
そんな女性であったら ・・・ なんて思わせる、京都は いとをかし(^^)  



DSC05216icyou500.gif



2日目は ほぼ わたしの行きたいところを巡った。
‘お散歩マップ’を見ると だいたいが徒歩圏内なのだけど
ツアーバスでまわることに慣れている母には、‘徒歩15分’さえ大変だ。
そんな母が 斜め掛けの大きめのカバンをさげて歩くわたしを
「コインロッカーに預けて来たらよかったね・・・」と 気遣う。

京都のひんやりした朝の空気が、そして
今が 紅葉見ごろの<永観堂>が ふたりに生気をくれた。



DSC05220eikando1.gif
(2009.11.16)



それはそれは 鮮やかな世界だった。
「わぁぁ~♪」揃って声をあげた。




DSC05234eikando4.gif


歩き進めば 進んだとこ 違った美しさで
きっとわたしは永観堂だけで半日過ごせたかもしれない。
(でも 限りある時間 相手ある旅行だったのでね・・・)




DSC05232eikando3.gif


「もみじの永観堂」という異名を持ち、
古今和歌集に詠まれたのだそうだ。
写真 上のほうに見えるのが、境内で最も高い場所にある‘多宝塔’。
ここへの長い石段は・・・ははは(^^;) パスしたっす。





DSC05229eikando2.gif


移動中 お茶屋さんで食べた‘みたらし団子’   焼きたてを きなこをつけて



DSC05176noren250.gifDSC05177dango250.gif


このころtaueは
発する言葉が すっかり偽関西人になっていた(^^;)

写真が思いのほかたくさんあったので
南禅寺、清水寺、高台寺は もうひとつ記事をつくってアップすることに。。。
で、こちらは
チラっと予告、チラっと<南禅寺>




DSC05252nanzen1.gif

(2009.11.16)


チラっと。。。ね


記事をつくりながら 
改めて旅雑誌やパンフレットを開き
京都の紅葉や 母との旅を振り返るのは いとをかし(^^)


 


nice!(87)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

京都の紅葉2009① 初・母娘旅行<醍醐寺・東福寺> [訪]

高校の修学旅行以来 25年ぶりくらいの京都、
16年ぶりくらいの新幹線、
それは 67歳の母との 初めての‘母娘旅行’となった。。。


京都・東福寺の紅葉が見ごろをむかえていた。


DSC05185toufuku-1.gif


学生の頃から好き勝手してきた娘であるこのわたしに
母が「京都に紅葉でも見に、母娘旅行、なんて・・・無理か」と 
去年 別件のメールの文末に添えていた。

そのことが ずっと頭にあり
♪こんな年齢(とし)だし 親も歳だし♪ と 大黒摩季の歌みたいなことも考え^^;
わたし自身 近ごろカラダにガタも感じてきてるし?
京都の紅葉が見たいなぁ~ 久しぶりに新幹線に乗ってみたいなぁ~
いろんな想いが重なり 今回の 初☆母娘旅行 となった。


DSC05153nozomi.gifDSC05134nozomi.gif


行きの新幹線のぞみの座席は、進行方向右手側だった為
車窓からは 富士山がキレイに見えた。



DSC05146fujisan.gif



昼過ぎに京都着だった初日(11月15日) は
母が 父と来た時に行きそびれたから行ってみたい
と希望していた<醍醐寺>に


DSC05161daigo500-1.gif



観光客が押し寄せる東山などの人気スポットに比べ
シーズンの日曜日にしては 人はまばらであったが
そんな静けさと 香のかおりに ゆったりとした時間が流れた。


DSC05174daigo-2.gif


なにより
母が行きたいと言っていたところに来れて、
‘とりあえず今回の旅の目的 90%達成’と
じゃじゃ馬娘は こころの中で思っていたのだった (^^;)


DSC05170daigo-3.gif 



途中 抹茶や麩饅頭、麩田楽でブレイク       移動に利用した電車♪


DSC05198dengaku.gifDSC05178densya.gif



醍醐寺の次は
前もって調べ 
いま現在紅葉が見ごろという情報があり
旅雑誌の写真で‘キレイなところだなぁ’と思った わたしの希望箇所
<東福寺>へ。。。



DSC05181tou.gif


遠くに見えるのが‘通天橋’
1枚目にアップした写真が その‘通天橋’からの眺め。。。

まちがい無く 醍醐寺より混雑は激しい。

が、その眺め 美しさは納得。


DSC05189fofuku-4.gif


ひとが多いため
また 腕が良くないため
JR東海のポスターのようにはいかないけれど



DSC05192tofuku-2.gif



これから東福寺に行かれる方の‘楽しみ度’をup(上昇)させることが
少しでもできたら。。。(^^;)


DSC05194tofuku-3.gif


京都・東福寺の紅葉 いまが見ごろかと!



そのあと 泉涌寺に歩いて向かったのだけど
もう足に かなりの疲労感がー
わたしでもきつかったので、67の母には かなり厳しかったと思う。
東福寺で既に
「あたしは下で待ってるから 行って来て」と 言っていたのでね。


というわけで
無理はせず、京都駅から 今回宿泊した‘ホテル 平安の森’までは
タクシーで向かった。


DSC05202tawa-.gif



当初 ホテル近くのお寺の紅葉のライトアップも見に行こう
など話していたが
母が 「あたしはいいわぁ(疲れたし)行って来たら」と・・・
む・ムーディーな紅葉のライトアップをひ・独りで???(-- ;)
じゃじゃ馬娘は ‘よし 独りでも行くし!’ とも思った。
が、ホテルの窓から通りを見下ろすと 
人通りは少なく
通りがライトアップされているわけでもなく・・・
‘欲張りはいけないのだ。明日の分の体力を残しておこう!’

40過ぎのじゃじゃ馬娘は ライトアップより 
ビールを飲んでテンションアップを選んだ(^^)


DSC05203yuuhan320.gifDSC05205aaa.gif

                                                      ブログ初登場のtaue*は右^^*




母と「お疲れさま~」
ホテル内のお料理屋さんで食事をしながら ビールをぐびぐび♪
こうして この旅行初日は終わった。


翌日の <永観堂南禅寺・高台寺・清水寺> は
次回 次々回アップ予定

今週あたり行かれる方へ
“永観堂も 紅葉いまが見ごろ”ですよ!(^^)
nice!(98)  コメント(37)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

明治と昭和の道標 東京パワースポット清正井 [訪]

今年の9月のこの連休
シルバーウイークとよばれた連休
行楽地などに向かう車で 各高速道路の渋滞もすごかったみたい。
わたしは 土曜、敬老の日が出勤だったもので copper week ?かな?(^O^;)

お休みちゅう
こんなとこで ラーメンを食べた。
そこは 昭和レトロなホーローの看板が たくさんさげてあるラーメン屋さん。

DSC04884yumi500.gif


‘田島商店’っていうんだ                  入り口からもう こんな感じ

DSC04883noren250.gifDSC04885kincyou250.gif


こういった看板 リアルに見たことある世代だから   ホント懐かしいよ、ボンカレーとかさ

DSC04888oronain250.gifDSC04894bon250.gif


‘チャーシューめん’ チャーシューが麺を覆っているんだよ

DSC04889ra-men380.gif

チャーシューはとろとろに柔らかく             煮たまごも入ってるよん(^-^)

DSC04890men250.gifDSC04891tamago250.gif


****************


で、秋分の日のきょう 23日は 
原宿に行ったんだ。
お友達のMeguちゃんとは ♪ちょうど原宿に16時半っ♪(字余り過ぎ) 現地集合。
                  ↑ <渋谷で5時 風(ふう)に読んで>
‘せっかくのお休みだし’と 家を早めに出たわたしは 
待ち合わせの時間まで ひとり 明治神宮を散策&参拝 したの。


明治神宮へやって来たのは... この鳥居をくぐったのは
え~っと... そう... 18年ぶりだ。


DSC04909tori500.gif


なぜ この時期、原宿なのに H&M とかではなく
ここを訪れたかったというと、 東京で一番の<パワースポット>といわれる
‘清正井’(きよまさのいど) に行ってみたかったから。
いま わたしに必要なのは H&M ではなく、パワーなのですもの~。


DSC04916kiyomasa.gif


清正井は、御苑のなかにあり 御苑は入場料500円 / どんぐりを踏みしめ 森林浴しながら歩いた

DSC04924iriguchi250.gifDSC04912michi250.gif


水温は 四季を通して15度前後、毎分161リットルの水が湧き出ているのだそうだ。
この場所へ わたしがひとりででもやって来たのは

DSC04919sou.gif すでに なにかのパワーに

引き寄せられの?かも?


みなさまもパワー不足?     そんなわたしも その心地よい水温に ずっと手を清めていたかった

DSC04921ido.gifDSC04917te250.gif



参拝をし 散策をしていると 
挙式を終えた 新郎新婦が写真撮影をしてるところに遭遇。
幸せそうな笑顔のお二人の姿からも パワーをいただきっと!(^^*)a

DSC04934kekkon500.gif



さてさて
友達と原宿で待ち合わせをした理由は、というと

ましゃ(福山雅治)のライブ ‘道標’ に行くためなのでした♪

DSC04906chiketto300.gifローチケで当選しちゃったのだ(^^)


「開演まで時間あるから なにか食べてから行こうか」    生ビールを立ち飲みしてるひとがいる
と 駅前の横断歩道を、表参道側に渡るとすぐ         お店を発見! 

DSC04939eki200.gifDSC04943mise300.gif

「なに なに?!ハイボールの店って・・・」  「・・・ 飲む?!(^O^)/」 即決だった。
おしゃれなオープンカフェでもなく クレープを頬ばるでもなく、ね (汗) 
立ち飲みなんて初めてかな? 立ち飲みが恥ずかしくない年齢になっちゃった?(汗) 

壁から数10センチ出たカウンターにビールとお通しが置かれる。 
お通しの豚の角煮、おいしかったよ、 もくち 原宿店

DSC04940kanpai200.gifDSC04941kakuni300.gif

夕飯の支度をし お母さまに小さなお子二人を預けて はるばるやって来た友達Meguちゃん、
明治神宮を ひとり 散策していたわたし、 生ビールがなんだかすすんじゃいまして (^^*)aドーモ
2杯飲んじゃった、とさ (^O^)

DSC04942kara300.gifこちらのお店名物‘黒酢とりから’
 
パワーつけてライブ会場へ。。。

代々木第一体育館へは初めて。
ましゃ(福山雅治)のライブは二度目。        あの声とバラードと歌詞には弱い (T.T)

DSC04953YOYOGI.gifDSC04948KANAN.gif

懐かしいナンバーから 新しいのから、稲佐山の感じから バラードから ノリノリから と
盛りだくさんの 3時間20分 !!






DSC04955HIGAN.gif
                                   (9月24日 千葉・大網にて撮影)

連休前(17日)には 母に付き合ってもらい
ずいぶんと おろそかにしていたお墓参り(千葉県・木更津)をした。
そこでも もしかしたら ご先祖様からの見守りパワー受けたかなぁ



ねぇ ねぇ、 やっぱり
清正井に訪れてから ちょっとちがうかも?!
え、 そのパワーの源は ビールと唐揚げじゃないかって!?  
ふっふっふ 「じつに おもしろい

 


nice!(102)  コメント(33)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

夏の扉を開けて わたしをどこか連れて行って [訪]

とんぼ君 メガネを持っていても
景色 (栃木県 明智平より臨む‘男体山’) を見るときは望遠鏡で?(^^)


DSC04525tombo500.gif


この辺りは とんぼ君がたぁくさん飛んでいる。
今も そう なんだなぁ
たくさんのとんぼ君が飛び交うなかで過ごした夏 があった。
そんな夏を知っているひとぉー! この指とぉまれ! 
って言ったら、 とんぼ君がとまるかもね (^^)


日光 中禅寺湖畔
スワン、かわいいでしょ?
お客さん待ち  ご指名待ち  いやいや、日光だけに日光消毒ちゅうだったり?(^^)


DSC04529swan500.gif



日光東照宮
何回目かなぁ
いちばん最初に来たのは、中学校3年生のとき、修学旅行のとき。
階段のところで 集合記念写真をクラスごとに撮ったよね?
撮ったひとぉー! この指・・・ って ちがうか (^^;)


DSC04575tousyou500.gif


小学校の修学旅行は 箱根だった。
泊まったのは 確か ‘芦ノ湖ホテル’ っていうとこだった。
でもね、
うちの息子twins♂12才の小学校、修学旅行(農村体験)が千葉の鴨川だったのー
おなじ千葉県内!
噂によると 中学校もあまり遠くへは行かないらしく・・・ (日光東照宮は まず 行かないみたいで)
でね、連れてってみた。

この年齢になったから まあ 理解できる場所でもあるしね。
(あまり楽しそうにはしていなかったけどー(^^;))


まずは 有名な <三猿>
見ざる言わざる聞かざる 

DSC04581saru320.gifそれがいちばん、とtaueも思う


左甚五郎 作 と伝えられる
<眠り猫>

DSC04576neko320.gif雀を襲うこともなく眠る 穏やかな姿



日光は 外国人観客も多く訪れる。
こんなカップルを見つけた。
なにを話しているんだろ。

女 「 I am tired very much.! 」          とっても疲れたわぁ
男 「You said ; `want to go Nikko Tosyogu' 」君だろ「東照宮へ行きたい」って言ったのは
女 「Well, I am sorry 」               そうだったわ、ごめんなさい
男 「We will take a rest a litte,  or 」     少し休もう、 それとも・・・ いっひっひ


DSC04569gaijin500.gif

すべて妄想です。
そして この英文、正しいかわかりません。
添削できる方いたら つっこんでください (^^;) (-- ;)


最近、と 今回  ‘いろはす’ にはお世話になっている。
≪いろは坂 いろはす飲んで ちりぬるを≫   意味不 (^^)

竜頭の滝で いろはす                   龍王峡で いろはす

DSC04544irohasu-2.gifDSC04620irohasu-1.gif



龍王峡をハイキング のはずが
twins♂1号が膝痛を訴えたので 入り口をホンのちょっと・・・

DSC04616ryu-320-440.gif



こちらは 戦場ヶ原を歩いているとき 振り返った景色が とってもbeatifulだったので

DSC04546senjyo.gif



日光の名物 には ‘かき氷’や‘湯葉’がある。

こちら 東照宮で食べた‘豆乳ソフトクリーム’           
とっても美味しかった(^O^)

DSC04565soft320.gif豆乳がすきなひとにはおすすめ!

中禅寺湖で食べた‘ゆばアイス’

DSC04660yuba320.gifゆばの味がぁ・・・しなかったかも(-- )


                 
*************

≪ここからは 蜂の巣 が苦手な方がスルーしてください≫



今週の初め
庭の木に 蜂の巣を見つけた!
にぎり拳くらいの大きさの 
見たところ ミツバチでもアシナガバチでもないような蜂で その時、巣に10匹ほど群がっていた。

DSC04522hati500.gif


まずは近所のお友達に 「蜂駆除のスプレー持ってる?」 とメール。
Teruさんちにも Hiroさんちにも無かった。
つぎに たまたま庭に出ていた お隣のママに相談。
その晩 お隣ママはお隣パパに相談してくれ
「蜂が活動してない時間帯に 蜂駆除のスプレーで追い払ってから巣を取ったほうがいいよ、って」
taue 「ありがとう!(^^)/」

んんんー でもね、 あたし そんな時間帯まで待てなぁーーい


まずは 蜂駆除スプレーを買いに・・・。
でも 蜂駆除スプレーって 1000円以上するのぉ (><)
‘ほかの殺虫剤とどこが違うのさ?!’  と 成分を見比べると
どちらにも含まれる成分が一つだけあった。
‘この成分が一番効くのかもしれないしー’  と 普通の殺虫剤 アースジェットを購入。

息子twins♂1号が網戸越しに 
「大丈夫なの?!」  「すぐ走ってよ!」 と弱々しく見守るなか

‘シューーーーーーーーーー!’とスプレー開始   と ボトボト蜂が巣から落ちていった。
1号が ゲラゲラ笑う
「強ぇーーー(^O^) 」               蜂がいなくなったので 剪定バサミで枝をチョッキン

DSC04521hatia-su250.gifDSC04520cyoki250.gif

わっはっはっはっは

母   「この家で一番強いのはぁー?」
息子 「お母さぁーん!」
母   「この家で一番カッコいいのはぁー?」
息子 「お母さぁーん!」

この夏 また 少したくましくなってしまったtaueなのだった  トホホ

*************

蜂の巣のあとは・・・
お口直し ならぬ お目め直しに


青空に見つけた雲。
みなさんには 何に見えるだろう?


DSC04607zou500.gif

わたしには 横向きの象さんに見えました (^^)  




きょうは 長々 記事にお付き合いありがとうございました。
夏の夜に 長々綴ってしまいました。   ‘ごめんね、ごめんねー’ (U字工事 風に(^^))


ほんとはね、 そんなにたくましくもなくって ちっともつよくなんかない、泣き虫。
泣き虫が ちょっと蜂に勝っただけ。     
なんてねっ (^^)
                                          

nice!(98)  コメント(43)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

はじめてのホテルミラコスタ 2度目のディズニーシー [訪]

はじめて訪れた ホテルミラコスタ
ロビーの天井を見上げると 。。。

DSC03013tenjyou500.gif


勤務先の社員レク 17日(水)は ホテルミラコスタ <フォルトゥーナ> にて
フルコースディナー。。。

        お皿もとってもオシャレ                    前菜                                                   

DSC02967ezara250.gifDSC02969zensai250.gif

           お魚料理                        お肉料理

DSC02977sakana250.gifDSC02978niku250.gif

           リゾット                         デザート

DSC02982rizoto250.gifDSC02984dezato250.gif

                                           (パン、スープは掲載略)


ナイトタイムスペクタキュラー <ブラヴィッシーモ> を 
こちらの会場から見ることができた。

DSC02994syo-400-1.gif水と火の恋


神秘と感動DSC02997syo-400-2.gif


JR舞浜駅からは ディズニーリゾートラインを利用して移動。
つり革もミッキーだったりして こころ躍る♪

DSC02960turikawa250.gifDSC03008napukin250.gif

         こちらは テーブルクロスでつくった ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジーだって↑
         つくってくれたの だぁれ?

ディナー → 2次会の後
わたしは おなじく都合がつかなかったメンバーと 宿泊せず 一旦帰宅した。
宿泊したメンバーは どうやら 明け方の3時半まで トランプなどで盛り上がってたらしいよぉ  
わ・若い(--;)


*************


社員レク2日目 18日(木)
雨のち曇り というあいにくのお天気。。。
 
わたし運転の車で 帰宅組は ふたたび 東京ディズニーシー へと向かった。
傘とレインコートを用意して。

わたしがディズニーシーを訪れるのは これで‘2度目’ 、そう まだ 2度目なんだよ。

DSC03045hanakago500.gif


ショーとショーの合い間に 雨で濡れた舞台を清掃するキャストの方々。
夢の国は こうしてつくられているんだ。。。

DSC03021hataraku500.gif


時おり強く降る雨に

DSC03027uchi320.gifもう格好なんて気にしてられない

いつもわたしを支えてくれている皆んなの後ろ姿(^^)↑
パーク内は9名で移動


こちらは見かけた可愛いレイニーガールDSC03020gyaru320.gif


マーメイドラグーンで遅い朝食           小腹が空いたんで おやつ時間にタコス!

DSC03023arieru250.gifDSC03034takoraisu250.gif



タワー・オブ・テラー だよ。
みんな 乗れる?
わたしはね、乗らなかったんだ。
だって きっと ムリだもん、あの動きは (--;)

DSC03019tawa-500.gif


だからね
その間に おなじくタワー・オブ・テラーをパスした ミスtany☆ と
ふたりでゴンドラに乗ったの♪   ここでは 挨拶は 「チャオ!」 

DSC03022gondora500.gif


陽が落ちると 辺りはグっと雰囲気を増す。
お友達同士もいいけど やっぱり 好きなひとと来たい? なんて皆んなでつぶやいたり、
いや ‘妄想’ したり ‘夢’ みたり。。。

DSC03055hoteru250.gifDSC03042mikki250.gif


一緒に来る相手によって 時間によって 楽しみ方いろいろなのが ディズニーリゾート。
インディ・ジョーンズ・アドベンチャー、 センター・オブ・ジ・アース、 レイジングスピリッツ 
この3つに 初めて乗った本日、 I  am  チャレンジャー(^O^)v 

DSC03040fune500.gif


************


水曜日 イクスピアリまえの空。。。

DSC02957sora500.gif




台風13号の動きが心配だね・・・

休日の予定がぁ(><)  という方もいるのでは?
おおきな被害などなく 通り過ぎて欲しいなぁ

台風一過の青空を おとなしく待つとしよう。。。

 
 
nice!(99)  コメント(44)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。